浄土真宗 ごえんネット / Shin-Buddhism goen net

トップ > 山口県お寺図鑑 > 山口県全域 > 岩国エリア > 浄土真宗本願寺派 清誓寺(せいしょうじ) > ニュース > インド仏跡参拝研修旅行3 ~仏教徒ならインドでしょ~

清誓寺

ニュース一覧

2015.03.10
インド仏跡参拝研修旅行3 ~仏教徒ならインドでしょ~

【1月29日(木)】

1月、2月のインドツアーは、一番いい時季とされています。

乾季で雨が降らず、朝晩は肌寒いですが日中には気温が上がり快適です。

 

なぜだぁ~!」

 

いきなり昨晩から雷をともなう雨が降り始めた。

しかもこの日は、「霊鷲山」そして「ブッダガヤ」と今回、一番楽しみにしていた日なのに・・・。

 

そーいえば、一緒に参加しているTくん(若手)がある外国に行った時の事を話してました。

「その国は雨がほとんど降らないけど、一番の観光地に行く時に、その国の年間降水量にあたる量が降り洪水になってしまい、結局行けなかった」と・・・。

 

この人だ。間違いない。あ・め・お・と・こ!!! 雨男確定だ!

そーか! そ~いう事か。だから降っているんだ。

 

・・・・・・・・!

 

あ~~~! 私は浄土真宗の僧侶でした。しかも住職(16代目)!

自分の思いが叶わなければ、人のせい、神のせい、幽霊のせい、ジンクス・・・。

よく聞いていた話ではなかったか。しかも、こんな聖地で・・・。

 

反省。

 

違った。縁があったんだ。

ほとんど雨が降らないこの時季に、あまり見られない「雨の霊鷲山」「雨のブッダガヤ」を見ることが出来るんだ。

むしろ喜ぶべきだ。(でも初めてのインドだから、晴れてるとこが見たかった。涙)

 

気を取り直して

朝5時30分出発。(早い。でも仕方ない。だって朝日の霊鷲山を見に行くのだから)

 

まだ暗い中、徒歩で登ります。

準備していた懐中電灯が役に立ちました。

(インドは停電が多いので、持って来いとガイドブックに命令されたのでした。 実際は1回だけでしたが)

 

081 2   082 2

暗くて危ない足元、光る眼(牛)、きつい坂(ほんとは、まぁまぁの坂)の困難を乗り越え、到着。雨も止んだ様子。

102 2

お~~~! 確かに鷲がいる。

ここだ。ここが霊鷲山だ!!

 

ここラージギルは、お釈迦様が最も長くご滞在になられた地で、私たち浄土真宗にとっては最も大事な「仏説無量寿経」が説かれた山が霊鷲山であります。そんな聖地でお勤めできるというのは、この上ないご縁でした。

ちなみにこの山は長い間忘れられていましたが、本願寺第22代鏡如上人(大谷探検隊)が発見されたそうです。

 

 

早速、別院のN先生により準備がなされ、О先生の調声のもとお勤め。

090 2  091 2

さすがにお参りの中での撮影は忘れていしまいました。

 

なんと清々しいことだ。気分がいい。やはり聖地!093 2

下りる途中洞穴が近くにありました。ジャイさん(ガイドのジャイスワールさん)曰く、阿難尊者がご修行されていたそうです。

105 2

 

この後竹林精舎に行きますが、いらんことばかり書いてしまいましたので、この次で、ではまた!

 

 

 

★インドという国

今回、旅を共にし私達のお手伝いをして下さった皆さんを紹介します。

 

339

添乗員さんの竹平さんです。昔はバックパッカーをされていたそうです。今回、色々と取り仕切って下さいました。

(竹平さんごめん!写真を撮っていたと思っていたのですが・・・。)

 

343   やはり、インドでは手を使うのですね!

画面右:ジャイスワールさん(通称:ジャイさん)仏跡の案内をしてくれました。仏跡はもちろん文化にも詳しく、色々教えてくれました。ちなみに結構な方みたいで、関口宏さんや宍戸錠さんの案内をした経験があるそうです。今は、日本人の奥さんがいて日本に帰化されてます。(どこかで会うかも!)

画面左(下を向いてご飯を食べている人):サルマンさん(通称:サルさん)現地人ガイドです。日本語がペラペラでしたが、日本には来た事がないそうです。(信じられない!それぐらい上手でした。)

 

489

運転手のプラハラードさん。インドの難しい運転(交通の秩序が・・・。)を難なくこなし、私たちを安全に目的地へ運んでくれました。

 

488

ポーターとして、重い重い荷物を(人によっては20㎏を越してました。誰とは言いませんが・・・。ねぇN先生!)運んでくれました。

 

 

558

楽しい旅を有難うございました!

 

コンテンツ

  • ホーム
  • 始めての人の浄土真宗の教え
  • カラフル+ブログ
  • お寺だより
  • 山口県お寺図鑑
  • お問合せ

ごえん.net やまぐち All Rights Reserved Shin-Buddhism goen net 2013

ページトップへ

プライバシーポリシー