浄土真宗 ごえんネット / Shin-Buddhism goen net

トップ > 山口県お寺図鑑 > 山口県全域 > 岩国エリア > 浄土真宗本願寺派 清誓寺(せいしょうじ) > ニュース > インド仏跡参拝研修旅行 2 ~仏教徒ならインドでしょ~

清誓寺

ニュース一覧

2015.02.28
インド仏跡参拝研修旅行 2 ~仏教徒ならインドでしょ~

【1月27日(火)】

14:15 福岡空港国際線ターミナル集合

 

いよいよインド仏跡参拝研修旅行の始まりです。集合する前に日本食が最後だと思い、ラーメンを食べて万全な態勢で集合しました。

001参加される皆さんと団結式です。

 

16:15 香港行の飛行機(約4時間)に乗り、経由地の香港へ。

香港からインドへ(6時間超)。

 

やっとインドへ到着。長い・・・。

 

しか~し、インド!

明日からの旅行を考えるとテンションも上がる!010 2

 

 

とテンションが上がったのもここまで、ホテルでお風呂に入り次の日の準備をして寝る頃には、インド時間で午前3時。

(時差は3時間30分 日本では午前6時30分くらい)

 

【1月28日(水)】

 

そして、集合時間は午前7時。いきなり睡眠不足。(大丈夫か?)

さらに、1時間30分をかけ国内線でパトナという町まで空路。(人生初めて耳抜きに成功したフライト。)

さらにさらに、2時間30分 90kmをバスにて移動・・・。(クタクタ。)

 

この移動で分かった事があります。「これは旅行ではないんだ・・・!? 研修なんだ..。」と・・・。

(しかしこの時、この移動はこの旅では甘い方であるという事に気付いていなかった。)

 

やっとの思いで到着した、最初の研修地「ナーランダ大学跡」。

039 2 070 2

 

ここナーランダ大学は、5世紀頃に建設された仏教大学、僧院の跡が残されています。世界最古の大学の一つに数えられ仏教を学ぶ重要な一大中心地でした。とにかく広大な敷地で、そこに整然と寺院、僧院が並んでいます。

ナーランダ大学の「ナーラン」とは蓮の実、「ダ」は教えられるとうい意味だそうです。ガイドのジャイスワールさん(通称:ジャイさん、右下の写真の中央)が教えてくれました。蓮は仏教の華ですから、仏様の教え、智慧という意味でしょうか。そう考えれば「仏様の智慧に教えられる」ということで、大変有難くいただけます。

067 2  048 2 042 2

当時は世界各地から仏教を学ぶ学生が訪れ、最大で1万人もの学僧が仏教を勉強されていたそうです。

ちなみに西遊記のモデルになった玄奘三蔵法師もここに訪れ(天竺はここだったのでしょう)、5年ほどご滞在になられていました。

間違いなく、当時の最高の仏教の教えを学べる大学であり、ここで学んだ学僧はその教えを世界に広めたのでしょう。

残念ながら、12世紀にイスラム教徒に破壊されてしまい、同時にインドの仏教も衰退してしまいました。

 

予定では、この後竹林精舎に行くことになってましたが、タイムオーバー。明日の朝となりました。

第2回目のアップは、この辺で終わります。では!

 

 

★インドという国

インドには、リクシャーという乗り物があります。この度はこれに乗ることが出来ました。

246 2

ちょっと分かりにくいですが、自転車で引く人力車です。

かなりの数が走っていました。乗り心地は、・・・。

インドの人の運転は、すれすれのところを(隣の車やバイクとは10cmくらいを見切ってぶつかりそうになりながら)運転し、かなり荒くなかなかの怖さでした。

他にもオートリクシャという乗り物も多数走ってました。

181 2

 

では、また!

 

 

 

 

 

 

 

コンテンツ

  • ホーム
  • 始めての人の浄土真宗の教え
  • カラフル+ブログ
  • お寺だより
  • 山口県お寺図鑑
  • お問合せ

ごえん.net やまぐち All Rights Reserved Shin-Buddhism goen net 2013

ページトップへ

プライバシーポリシー